Top

室岩洞 伊豆石(軟石)クッキー

江戸時代石切産業規定の寸法(縮尺1/1000)で切り出しました。
Building stones of 20% of standard size of the Edo period

 

where you can find this rock:

“Izu Ishi” tuff at Muroiwado grotto, Matsuzaki town

 

伊豆半島では江戸時代、伊豆石がさかんに切り出されました。これは半島がはるか昔、海底火山だった頃に火山活動に伴いできたものです。伊豆南部で産出されたのは凝灰岩。海の底に火山灰が降り積もってできた軟らかく加工のしやすい石です。当時のなごりが、各所に残された苔むした石丁場に見ることができます。
松崎町では室岩洞の石丁場が公開されています。

In Edo Period, Izu Peninsula was famous in the quarrying of building stones. Pumice and ash which erupted from submarine volcanoes formed this natural stones (Izu Ishi) several million years ago. In mossy abandoned quarries which left in Izu Peninsula, you can see evidences of submarine volcanic eruptions.
“Muroiwado” in Matsuzaki town is the abandoned quarry which tourists can be visit.

 


原材料:

小麦粉、バター、卵、砂糖、アーモンド、竹炭粉、抹茶