Top

天草に行ってきました

天草に行ってきました!思いがけないサプライズがたくさんの旅でした。

伊豆半島最南端の駅を出発し、羽田からまずは福岡へ。福岡空港から天草行へ乗り換えです。延々とのびる通路をたどって搭乗口へ着くと、案内された先にはちっちゃな青いプロペラ飛行機が待っていてくれていました。

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかアットホームな飛行機です。機内の冊子は手作り。雲って真っ白な窓の外をのぞくと子イルカが付き添ってくれています。

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

天草空港に着いた時にはもう暗く、天草ジオパーク推進室のUさんが迎えにきてくれていました。気概があってかんらかんかんらと笑うUさんから、天草ジオパークのじっくりと腰を据えた取り組みについてうかがいました。今回もすごいジオパークな予感…。

今夜の宿泊地、御所浦島へは海上タクシーに乗る方々に便乗させていただけるとのこと。真っ暗な埠頭で待っていると、ピカッとヘッドライトをつけてさっそうと船が到着。お座敷式の12人乗りのカジュアルな船に、皆さん慣れた足取りで乗船し、あれよあれよという間に出発。旅気分が盛り上がります。天草の海は大概穏やかでほとんど船がでないことは無いそうで、皆さんは毎日船で通勤されているのだそうです。船の交通が地元の生活に根付いていることにびっくりしました。

さて、御所浦島に上陸。ゆうに8時間以上かかっての目的地到着です!白亜紀資料館へ案内していただきました。貝の化石の大きな塊や恐竜の化石が立ちはだかっています。そうなんです、なんといっても天草ジオパークは化石。貝の化石はもとより、恐竜の化石からほ乳類の祖先の化石まで見つかっています。それだけの年代をまたいだ地層を抱えているのです。

「その辺に転がってる化石持って行っていいよ」◎o◎/エー!どうやらとにかく化石がゴロゴロしているようです。

御所浦の現生の貝の展示を見せていただきました。伊豆の海で見たことの無いような貝がたくさん展示してあります。左上の貝は25cmくらいあるように見えましたが、こんなサイズが昔は海岸に行くと落ちていたりしたそうです。

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はジオガイドさんに御所浦を案内していただく予定ですが、雨の予報でどうなるでしょう。

続く

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です