Top

【北海道出張①】洞爺湖有珠山ジオパーク【大地の恵み展-2-】

大変ご無沙汰しております、
ジオガシ旅行団の(み)です。

Blogをマメにかけるようになりたい、、、
前回の更新記事日時を見て愕然としました。
頑張るぞ!

というわけで行ってきました北海道!
北海道が好きすぎて、隙あらば住んでみたいぞ北海道。
本当に嬉しくてシッポがあったらちぎれそうな位振り倒してのテンションで向かったのです。

2016年3月21日今回二度目の訪問、
洞爺湖有珠山ジオパークさん。

前回、「大地の恵み展」オープニングで講演をしたのですが、今回再び「大地の恵み展2」のオープニングにもお声掛けいただきましたよ、本当にありがとうございます!

前回の様子はこちら。
20160321_001

今回は、洞爺湖有珠山ジオパークを「ジオ菓子®化」するなら?
というアンケート形式の講座をおこないました。

20160321_006

地元の火山マイスターさんから小学生まで、地域の代表的なジオの景色写真を見ながら、成り立ちを振り返りつつ妄想を働かせて特産品を活かした菓子化をするのです。
ついつい話が盛り上がり1時間以上、あれやこれやと話はつきず、すぐにでも作りたい!作れそう!な案がたくさん出されました。
今後の展開を、ぜひ楽しみにしていてくださいね〜!
(話に盛り上がるあまり、写真が一枚もなく、こちらに掲載の写真は洞爺湖有珠山ジオパークさんからいただきました)

「大地の恵み展-2-」のテーマは「水」
というわけで、全国のジオパークから特徴的な水を多数取り寄せ、展示もされていました。
オープニング当日は水当てクイズもあり、飲み比べて皆さん楽しまれていました。私も挑戦したのですが、難しー!
しかし、貴重な体験ができました。
20160321_008

その日の午後は、連日の準備で忙しかったにも関わらず、洞爺湖町の美人職員、中谷さんが洞爺湖一周ツアーをしてくださいました。

お天気にも恵まれ、前回訪問時の景色とは違ったまた美しい風景を楽しみましたよ。
20160321_003
青い空とのコントラストが美しい!
かつて麦畑だった場所が噴火の際、熱で焼かれレンガ化した場所が、赤っぽく見える箇所だそうです、平地がモリモリと盛り上がりこの景色になったなんですごい!!!
判りやすいストーリーにも感激しました。

その変わりゆく生きた大地を丁寧に記録をされていた三松正夫さんの像を拝みつつ。
20160321_009

ちなみに前回訪問時の昭和新山。
20160321_002

洞爺湖町はどこを切り取っても美しく、山々、湖、本当に素敵な町でした。
うっとり。
20160321_011

写真には収まり切らず、もどかしい!

洞爺湖有珠山ジオパークさんの取り組みは、防災の意識がもともと高い地域という事もあり、だからこその地域の恵み、美しさをとても上手にとりあげて楽しまれておりました。

夜は地元の居酒屋さんへ行き、2000年噴火の際のメディアでは知り得ない貴重なお話が聞けました。
あと、カスベ美味しかったなぁ。。

今回は短い滞在時間でしたが、
次回は洞爺湖有珠山「ジオ菓子®」が現実化できることを楽しみにしつつ、
また来るぞ〜!と洞爺湖名物「わかさいも」を頬張りつつ、次の訪問先、白滝ジオパークさんへ向かったのでした。

講座に参加してくださった皆様、洞爺湖有珠山ジオパークの皆様、どうもありがとうございました!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です