ジオガシ旅行団の活動をお話させていただきました

ジオガシ旅行団の活動をお話させていただきました

イベント

今日は沼津のプラザヴェルデです。

お声がけいただいたのは

第48回関東甲信越靜 社会教育研究大会 静岡大会

僭越ながらシンポジストを務めさせていただきました。

おおおーきな会場でおののきつつ、コーディネーターの静大 阿部先生の司会で先導していただきながらなんとかお話でき、完了後、とても満足。

会場のみなさまも関心を持って聞いてくださっている空気がよく伝わってきて本当に幸せな時間でした。

ご一緒させていただいたシンポジストの弓削様や、藤井様のお話も新鮮で、こんなに日頃頑張って地域と子供達とともに未来につながる活動を楽しまれている方々がいるのだ〜、と視界がいっきに広がりました。

最後に阿部先生より予定外の

「何か困ったこと、困っていることはありませんか」

というナイスな質問。これを機に

地域の人が宝となり機能できるよう、こんなに素晴らしい地形を有するふるさとを誇りに持ってもらえるよう、子供達とのジオ勉強を望んでいる

ということと、

ジオ清掃活動を通じて、高齢化地域の環境整備、地元の方との交流、地元の方へ足元にあるジオを知る機会作り

をやりたいのですが私一人ではできません。ぜひごご一緒にお願いします、とお話することができました。

日頃、教育委員会の皆さんとあまりご縁がなかったのですが
その分本当に素晴らしい出会いの連続に、これからの新しい風と化学反応がとても楽しみになったのです。

本当に素敵な機会をいただきありがとうございました。

追:
受付でとっても親しげに「おお、美智子!」
とお声がけくださった方。
えっとどなただっけ〜〜〜、と忘れっぽい私は考えながらお話をしていると、俺だよ、と。
よくよく顔を見ると、中学時代の恩師でありバスケ部活顧問の「瀬川先生〜〜〜!お久しぶりです〜〜〜」
覗き込んだお顔の奥に面影が。
現在、伊豆市社会教育委員会副委員長をされているとのこと、
ジオガシ旅行団の活動を応援くださっており、本当に嬉しい再会なのでした。